bijin-tokei

無料ブログはココログ

« 直江津集合その2 | トップページ | あきつしま »

2015年11月 5日 (木)

今更BRM418青葉300km渡良瀬(笑

あまりにもブログを放置しすぎて、書きかけの記事が溜まってしまったので、少しずつ排出します(笑

先ずは半年以上前のエントリーから(爆

4月18日に開催したBRM418青葉300km渡良瀬は参加者と一緒に走らせて頂きました。

とはいえ、スタートは全ての参加者を見送ってから、というか、参加者の半数は私が車検をしましたからね。

そして皆さんが出かけたところでやっとスタート。

が、しかし、直ぐに忘れ物に気が付いてスタート地点に戻ります。

他のスタッフからは「お帰り」と温かく迎えて頂けました(^^;

終わり。

じゃなくて、そんなわけで参加者からは概ね30分程度遅れてのスタートです。

151105_001

試走と違って本番では前後に走者がいることが楽しみの一つなんですけど、どこまで走っても誰にも追いつかない(^^;

「これじゃぁ試走と一緒だ」と思いながらも一生懸命ペダルを漕ぐ。

渡良瀬300kmのコースは逆三角形のようなコースで、先ずは100km程北に向かい、その後100km程東へ、そして南下するコースです。

この日の風向きは南風ですので、スタート後は追い風に背中を押されて結構良いペースで進みます。帰りのことは考えたくないほどの良いペースで(笑

やっと参加者に追いついたのは1時間半ほど走ってから。

そしてPC1 では自転車の置き場がないほど多くの参加者がいました。

この感じが好きなんだ(笑

151105_002

PC1はタッチアンドゴーで抜ける予定でしたが、思わぬお客さん?と遭遇。

元VCR横浜あおば伊豆支部長のたえちゃんとだんな様、そして神出鬼没のシンサン。

延々と30分ほど話し込んでしまいました(笑

結局気が付けばPC1には誰もいなくなってしまい、またまた参加者を追いかける展開に。

151105_003

それでも一人で試走しているよりも、前に誰かがいると思うとペダリングが軽くなりますね。

高崎からは東に方向を変えて渡良瀬方面に向かいます。

151105_004

今までは南の強い追い風でしたが、進行方向が変わったことにより今度は右側からの強烈な横風時々向かい風にさらされます。

しかしですね、ヲッサンは見た目には細身でありますけど、体重だけは人一倍あるため、他の人に比べるとそれほど風の影響を受けません。

ある程度スピードが乗ると、体重が慣性を生んで向かい風を突き進むんですね(笑

ひそかな特技です(^^;

ただし坂道では人一倍重力を感じます(笑

今回のコースのタイトルはBRM418青葉300km渡良瀬というように、渡良瀬が目的地ですが、このコースの設計者は渡良瀬遊水地や渡良瀬川を意図していたようです。

しかしヲッサンはやっぱり渡良瀬橋だろ。

「何だ?それ」という事無かれ。渡良瀬橋といえば森高千里だろ。おばさんになっちゃったけど(笑

151105_005

渡良瀬橋を渡ってしばらく行くと渡良瀬橋の歌碑があります。そしてお隣のボタンを押すと森高千里の渡良瀬橋が一曲流れます。

これこれ、これが見たいがために無理やりコースを変えてもらったんです(笑

スタッフ職権乱用(笑

151105_006

さて、コースはまだ半分くらいですけど、目的を果たしてしまうとモチベーションが下がってしまうんですよね。

とりあえずゴール受付スタッフの人手不足もあるので、一気にゴールを目指そうと思いますが、大事なことに気が付きました。

帰路は往路と逆方向なので向かい風だ(^^;

151105_007

というわけで、参加者と一緒に走る最大のメリット、参加者を風除けにして帰りました(笑

走行距離:309.47km

↓ポチッとして下さいましm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
Wrong Ride

« 直江津集合その2 | トップページ | あきつしま »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642972/62378217

この記事へのトラックバック一覧です: 今更BRM418青葉300km渡良瀬(笑:

« 直江津集合その2 | トップページ | あきつしま »